技術サポート部

朝日新聞を技術力で支え取材現場へも出向きます

技術サポート部

日々の紙面づくりを技術的側面からサポートする職場です。テレビ番組欄は地域にあわせ1日に50種類以上を作り分け、スポーツの結果や記録は試合終了後、速やかに自動で作成します。どちらも技術サポート部が手掛け、メンテナンスしているプログラムの一例です。他にも取材現場に出向いて技術支援する「機動報道」という業務もあり、大事件や大事故、五輪などの大型イベントでは、現場で活躍します。


技術サポート部・スタッフ

「機動報道」では大きなスポーツ大会や災害で、記者やカメラマンの出稿作業を支援します。インフラ準備からトラブル対応まで、問い合わせもパソコンやスマホ、通信機器全般にわたるので、何でも屋です。仕事の流れを理解しないとスムーズに対応できません。記者やカメラマン、朝日新聞を支えているからこそのやりがいがあります。